卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

埼玉大学の卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

■ 学士課程の卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

 埼玉大学は、首都圏の一角を構成する埼玉県下唯一の国立大学という特性を活かし、地域社会のニーズに応じた人材育成を行うと同時に、多様なグローバル人材を育成することによって国際社会に貢献することを目指しています。
 この目標を達成するために、埼玉大学は、@専門的な深い知識の修得、A専門性のある幅広い基本的知識の修得、B知識を活用できる汎用的な能力の修得を大学全体の共通目標とし、C各学部における人材養成の目的に合致した資質の涵養に努め能力を獲得した者に、学士の学位を授与します。また、成績評価及び各学部の卒業認定は、明確な基準のもとで厳格に行います。

■ 大学院課程の卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

 埼玉大学大学院の博士前期課程・修士課程は、広い視野に立って深い学識を授け、専攻分野における研究能力や、高度の専門性を要する職業等に必要な能力を養います。博士後期課程は、研究者として自立して研究活動を行う能力や、高度に専門的な業務に従事するのに必要な研究能力とその基礎となる豊かな学識を養います。
 この目標を達成するために、埼玉大学大学院は各研究科における人材養成の目的に合致した資質を涵養し能力を獲得した者に、修士、博士の学位を授与します。また、成績評価及び各研究科の修了認定は明確な基準のもとで厳格に行います。

各学部、大学院研究科の卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)は左のメニューから該当する箇所をクリックしてください。