卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

人文社会科学研究科の修了認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

[人文社会科学研究科博士前期課程]

〈文化環境専攻〉
所定の教育課程を修め、学位論文の審査及び最終試験に合格して、人文学を中心とする研究分野についての深く幅広い学識と、国際的な視野から文化・歴史・社会を洞察できる能力を獲得した者に、修士(学術)の学位を授与する。

〈国際日本アジア専攻〉
日本アジア文化コースでは、所定の教育課程を修め、学位論文の審査及び最終試験に合格して、日本とアジアに関する人文学を中心とする学識と、国際的な視野から文化・歴史・社会を洞察できる能力を獲得した者に、修士(学術)の学位を授与する。
日本アジア経済経営コースでは、所定の教育課程を修め、学位論文の審査及び最終試験に合格して、日本とアジアの文化・歴史・社会に関する学識と、経済・経営・行政についての理論的・実証的な分析能力を獲得した者に、修士(経済学)の学位を授与する。

〈経済経営専攻〉
所定の教育課程を修め、学位論文又は特定の課題についての研究の成果の審査及び最終試験に合格して、経済・経営・行政についての学識および理論的・実証的な分析能力と、それを活かしてリーダーシップを発揮できる能力を獲得した者に、修士(経済学又は経営学)の学位を授与する。