卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

理工学研究科の修了認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

[理工学研究科博士前期課程]
 博士前期課程においては、所定の教育課程を修め、専攻する専門領域(分子生物学、生体制御学、物理学、機能材料工学、基礎化学、応用化学、数学、電気電子システム工学、情報システム工学、機械工学、メカノロボット工学、環境システム工学のいずれか)に関する専門知識を基に研究を行い、求められる能力を獲得し資質を涵養した者に、修士(理学又は工学)の学位を授与する。