教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

埼玉大学の教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

■ 学士課程の教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

 埼玉大学は知の府としての普遍的な役割を果たし、現代が抱える課題の解決を図り、国際社会に貢献することを目指しています。
 この目標を達成するために、学士課程教育においては、適切な教育課程を編成し、「卒業認定・学位授与の方針」にかなう質の高い教育を全学体制で実施します。さらに、意欲があり成績優秀な学生には、より高度な知識や能力が修得できる教育プログラムを用意します。
 また、学生が身につけた学修成果については、各学部の基準にもとづき評価します。

■ 大学院課程の教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

 埼玉大学大学院は、学術の理論と応用を教授研究し、その深奥をきわめて、文化の進展に寄与することを目的としています。
 この目的に到達するために、大学院課程教育においては、適切な教育課程を編成し、「修了認定・学位授与の方針」にかなう高度な教育を実施します。
 また、学生が身につけた学修成果については、各研究科の基準にもとづき評価します。

各学部、大学院研究科の教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)は左のメニューから該当する箇所をクリックしてください。