教育研究上の目的

教育研究上の目的 教育学研究科

 教育学研究科修士課程においては、人間・社会・自然に関する広い視野を保ちながら、学校教育に関わる理論的かつ実践的な研究及び教育を行うことにより、わが国の教育水準の向上に必要な専門的力量及び研究能力を豊かに備えた人材を育成することを教育研究上の目的とする。

 研究科学校教育専攻、特別支援教育専攻、教科教育専攻は、人間・社会・自然に関する広い視野を保ちながら、学校教育に関わる理論的かつ実践的な研究と教育を行うことにより、わが国の教育水準の向上に必要な専門的力量及び研究能力を豊かに備えた人材を育成することを教育研究上の目的とする。

学校教育専攻
 社会全体としての教育の向上、人間の心理と行動、学校における実践的諸問題、家族や地域への援助、子どもに最適な保育環境、学校現場で起こっている健康・安全問題など、現代社会が抱える多様な教育課題について、理論的かつ実践的に広く深く専門的に研究し、実践していこうとする人材の育成を目的とする。

特別支援教育専攻
 障害のある幼児・児童・生徒の教育的ニーズを適切に把握し必要な支援を実施するために、教育、心理、生理、福祉、臨床等多様な研究を通して、広い視野と深い知識、そして高度な実践力を備えた人材の育成を目的とする。

教科教育専攻
 人間・社会・自然に関する広い視野を保ちながら、学校教育における各教科の内容に関する総合的研究を基盤に、各教科教育についての理論的かつ実践的な研究を行うことにより、わが国の教育水準の向上に必要な専門的力量、及び研究能力を豊かに備えた人材の育成を目的とする。